Just another WordPress site

登山に必要な持ち物とは

未分類

基本的に日帰り登山でも、打倒富士山でもこれだけは持っていきましょう。
「過信しない心」、もしくは「自分は大丈夫だ」という謎の自信。
それはさておき、登山に必要な持ち物を書き出してみましょう。
・登山靴
・帽子
・登山グローブ
・動き易い服装
・ザック
・ヘッドランプ(懐中電灯で代用)
・ペットボトル(ペットボトルはお茶かスポーツドリンクが良いです)
・ゴミ袋(自分で出したものは自分で持ち帰りましょ"

" (続きを読む...)

登山の楽しみの一つとなるキャンプ

未分類

標高が高い山に登るためには、山中で宿泊をして2日目以降に山頂を目指すことがよくあります。山小屋に泊まる場合があれば、登山者用のキャンプ場にテントを設営して一夜を過ごすこともあります。登山の楽しみの一つでもあるため、テント用品なども人気があります。厳しい山の気候の中でテントを設営するにはコツが必要ですから、初心者は経験豊富な人と一緒に行動することも大切です。

キャンプ場が多い場所としては、中部地方"

" (続きを読む...)

登山をする時には雨具を持ち歩こう

未分類

健康のために登山を始めようかと、考えている人は多いですよね。
ただ、山を登るだけのシンプルな運動ではありますが傾斜のある山を登るのは普段運動をしていなければ、なかなか大変なもので良い運動になります。
それでいて、身体に負担をかけるものではありませんから、運動不足解消には最適ですし身体を動かすのが好きだという人であっても自然に触れるのは良い気分転換になるため、そのような人にも登山は最適です。

登山"

" (続きを読む...)

登山用ウェアの選び方で大切なこと

未分類

登山用ウェアはスポーツ用品店へ行けば試着をしながら好きなものを選べます。時期に合わせて違ったものを選ぶ必要があることも重要です。夏場の場合には、通気性と速乾性に優れたジャケットやインナーを購入すると役立ちます。アームウォーマーは春から秋にかけての登山では特に役立ちます。山麓では暑いようであっても、山頂付近へ行くと夏でも温度が下がるのが山の天気の特徴です。装着が簡単なアームウォーマーを上手に使えば、

" (続きを読む...)

登山用アウターで代表的なアイテム

未分類

登山用のアウターとは、防寒や防風などの機能が充実したジャケットやウィンドブレーカーのことです。日常的に使うジャケットよりも生地が丈夫でありながらも、軽くて身動きがしやすいようになっているのが特徴です。撥水や蓄熱などの特殊な機能を持った生地が使われることもあります。蓄熱機能を持った生地は、背中の部分に使われることがあります。太陽光や汗による湿気などに反応して熱を発する生地です。

登山用のアウターで"

" (続きを読む...)